スポンサード リンク

フコイダンの効果|果たしてフコイダンはがん治療の代替医療になるのだろうか?

フコイダンという物質が、癌治療に革命的な結果をもたらすものとして、日本はもちろんのこと世界的に注目を集めている成分がフコイダンです。

日本の医療界でも大いに注目を集め、また多くの学者や研究結果からでも目覚しい臨床結果をもたらしているフコイダンの効果は実際はどうなのでしょうか?

健康ブームでもある21世紀において、健康補助食品分野すなわちサプリメント業界において、ヒーロー的な立場にあるフコイダンの効果と謎に迫ってみたいと思います。

フコイダンとはどのようなもので、フコイダンにはどのような効果があると言われているのでしょうか?フコイダンによって日本のがん死亡者数にストップをかけることができるのでしょうか?

驚異のフコイダンの謎とパワーに迫りたいと思います。



海藻フコイダン|海藻フコイダンとは

海藻フコイダン|海藻フコイダンとは

海藻に含まれるフコイダンを紹介しています。
モズクや昆布などの海藻類に含まれるフコイダンが健康食品としてだけではなく、医師や医療機関でも注目されています。海藻フコイダンには、抗がん作用を始め、糖尿病・高血圧・高脂血症・動脈硬化などの生活習慣病などの病気や症状に対して効能が確認されているほか、アレルギー性疾患、頭皮や皮膚などにもはっきりとした効果をもつことが明らかにされてなど、フコイダンの効果は、健康食品以上とも言えるのではないでしょうか。

中でも海藻フコイダンで注目されているのは、やはり抗がん作用でしょう。海藻フコイダンのアポートシスという作用(がん細胞を自殺に導く)が、がん治療の代替療法としても成果が出ているようです。

海藻フコイダンについて書いてある山口信夫先生の「海藻フコイダンの科学」が、成山堂書店から3000円で出版されています。内容は、海藻フコイダンの成分や作用、フコイダン効果などについて、実験データや表などで表記されており、フコイダンを詳しく調べている内容だと思います。

海藻フコイダンの産地では、沖縄フコイダンやトンガ産フコイダンが有名で、実際に使用されているフコイダンも沖縄やトンガ産のフコイダンが多いようです。いろいろな症状に効果が確認されているフコイダンですが、医薬品として登録されているわけではないので、フコイダンをがん治療として扱う医師や病院は、まだまだ少ないのが現状ですが、癌治療の救世主としてもこれからも海藻フコイダンに期待したいものです。

フコイダン 効果 フコイダン がん

フコイダン療法|フコイダン代替療法

フコイダン療法|フコイダン代替療法

フコイダン療法という癌(がん)の代替療法が注目されています。
フコイダン療法とは、抗がん作用以外にも血圧上昇抑制、抗ウイルス・抗菌作用、抗ピロリ菌、抗炎、抗アレルギー作用、肝機能向上、便通促進、受精阻害作用、コレステロール低下作用など、様々な病気や症状に対して作用することが分かっていますが、やはりフコイダン療法というと、がん治療におけるフコイダン代替療法をさすことが多いようです。

現代のがん治療の「外科療法」「化学療法」「放射線療法」とは違い、フコイダン療法は、副作用の心配がほとんどなく、自宅で行うことができます。そのため、がん患者のQOL(生活の質)が上がり、元気に食欲も上がるケースもすくなくないそうです。

フコイダン療法は、病院でのがん治療と併用できます。フコイダンを代替療法として取り入れると共に、がん治療も行うこともあるそうです。
フコイダン療法をがん治療の代替医療として、積極的取り入れている医師や病院もありますが、まだまだ多くはないのが、現状でしょう。今後のがん治療の代替療法として、さならるフコイダン療法に期待をしたいものです。

フコイダン 効果 フコイダン がん

フコイダン効果|フコイダン効果とは?

フコイダン効果|フコイダン効果とは?

フコイダンの効果とはどのような効果があるのでしょうか?また、どのようなフコイダンに効果が現れるのでしょうか?健康食品フコイダンフコイダン療法代替医療フコイダンなど、世界中が注目しているフコイダンの効果・効能を集めてみました。

モズクや昆布などの海藻類のヌメヌメ成分に含まれるフコイダンは、がん・糖尿病・高血圧・高脂血症・動脈硬化などの生活習慣病などの病気や症状に対して効能が確認されています。また、アレルギー性疾患、頭皮や皮膚などにもはっきりとした効果をもつことが明らかにされています。

このような驚異のパワーを持つフコイダンですが、やはり注目はフコイダンの持つ抗がん作用、「アポトーシス」ではないでしょうか。アポトーシスとは、無秩序に増え続ける癌(がん)細胞を自殺に導く作用のことで、「第55回日本がん学界」でのフコイダン
抗がん作用の発表から、フコイダンと癌(がん)の研究が学者や医師、医療業界までもが新たな物質、代替医療として、フコイダンが取り上げられています。

わが国日本では、癌(がん)による死亡者数が年々増え続け、今では、3人に1人の割合で癌(がん)によって命を落としています。決して他人事ではないと共に、癌(がん)は、治療や完治することが難しい病気の一つでもあります。その癌(がん)治療に革命をもたらすものがフコイダンとも言えるでしょう。

フコイダンの効果は、従来の「外科療法」「化学療法」「放射線療法」とはことなり、副作用の心配がなく、発見できないような小さな癌(がん)細胞までにも効果を出すことができる可能性があることが、特徴とも言えるでしょう。

フコイダンの効果をいち早く確認し、フコイダンをがん治療の代替医療として効果をあげている先生もいることから、これからの臨床結果などにより、より良いフコイダンの効果に期待したいものです。

フコイダン 効果 フコイダン がん

フコイダン効能|美肌・生活習慣病

フコイダン効能|美肌・生活習慣病

フコイダン効能・フコイダン効果効能

フコイダンの効能と言えば、抗がん作用がよく言われています。フコイダンのアポトーシスと言う作用が、増え続けるがん細胞を自殺に導くというのが、「第55回日本癌学会」で発表されたこともあり、有名だと思いますが、癌(がん)だけではなくフコイダンは、糖尿病・高血圧・高脂血症・動脈硬化など生活習慣病のほか、アレルギー性疾患、頭皮や皮膚などにもはっきりとした効果をもつことが明らかにされています。

例えば皮膚に関しては、フコイダンにミネラル・ビタミン・アミノ酸・ペプチド等が含まれているほか、紫外線によるしみ・くすみ・黒ずみ・ソバカスの原因であるメラニンの生成を抑制する働きが認められているため、美容や美肌にも有効でしょう。また、胃腸の調子を整えてくれる作用があることから、ダイエット効果なども期待できるかもしれません。

フコイダンは、モズクや昆布などの海藻類から抽出しているために副作用の心配がほとんどないためにこれからフコイダンを使った製品が今よりも多く商品化されることでしょう。「海からの贈り物」と言われているフコイダンですが特殊技術や抽出方法などにより決して安いものではありませんが、自分にあったフコイダンで実感してみたいものですね。

フコイダン 効果 フコイダン がん

超低分子フコイダン|低分子フコイダン

超低分子フコイダン|低分子フコイダン

超低分子フコイダン低分子フコイダンフコイダンにおける超低分子化・低分子化とはどのようなものなのでしょうか?また、フコイダンを低分子化させる理由とはどのようなものなのでしょうか?

フコイダンとは、モズクや昆布などのヌメヌメ成分に含まれる水溶性食物繊維の一種です。この海藻のヌメヌメ成分の中に含まれるフコイダンは、海藻類の中でもとくにモズクに多く含まれています。
しかし、モズクなどをそのまま食べたとしてもフコイダンはほとんど吸収されません。なぜかと言うと、フコイダンの分子が大きいために腸からの吸収がされにくく、海藻類を分解する酵素を持ち合わせていないために消化がされず、ほとんどが体外へ排出されてしまいます。そのため、吸収しやすくするためにフコイダンを低分子化。つまり特殊技術をつかい超低分子フコイダン低分子フコイダンにする必要性が生まれてくる訳です。

超低分子フコイダン低分子フコイダンと、低分子化がすればフコイダンの成分すべてが吸収されるわけではなく、吸収されやすい分子量になるよう特殊技術を用いるそうです。また、高分子フコイダンに関しては、結果や効果があるものもあることから、フコイダンの吸収率がポイントになるのでしょう。今後の研究により、より吸収率の良いフコイダンに期待が高まります。

フコイダン 効果 フコイダン がん

フコイダンリンク

フコイダンリンク

フコイダンを中心に健康補助食品(サプリメント)や癌(がん)など、フコイダンに関係するサイトを中心に集めてみました。

フコイダンの効果やフコイダン療法、超低分子の沖縄フコイダンから、良質トンガ産フコイダンなどフコイダンのことがわかりやすく紹介されているものばかりです。

癌(がん)とフコイダンの関係や、フコイダンの抗がん作用などフコイダンの経緯や、今後のフコイダンの研究にも触れています。

がん治療の代替医療として注目されているフコイダンにますます期待が高まりそうですね。


フコイダン 効果 フコイダン がん

フコイダンと代替医療|代替医療から見たフコイダン

フコイダンと代替医療|代替医療から見たフコイダン

フコイダンが、がん治療の代替療法として注目されています。日本では死亡原因の第1位は、がん(癌)によるものです。その数は3人に1人という割合で、決して他人事とはいないでしょう。
また、治療が難しい病気でもあるのが、がん(癌)ではないでしょうか。

がん治療の代替療法として、フコイダンが医療界でも研究され注目されています。なぜならば、フコイダンを代替療法として用いた場合、従来のがん治療における副作用や手術などによるリスクもないことなど、患者さんに負担が少ないことがフコイダンを使った代替医療の特徴とも言えるでしょう。

フコイダンとは、モズクや昆布から抽出される成分で、がん細胞を自殺に導く作用がある。抗がん作用があると「第55回日本癌学会」で発表もされている成分です。西洋医学では治療が困難で、なす術がなかった状態から、東洋医学などの科学的には立証されてはいないが、効果が期待できるかも知れない代替医療を取り入れる方法として、フコイダンの効果に期待したいですね。

フコイダン 効果 フコイダン がん

フコイダンとがん|フコイダンがん治療

フコイダンとがん|フコイダンがん治療

フコイダンとがんの関係が注目されています。1996年にフコイダンの抗癌(がん)作用について、日本がん学界において発表されたことからフコイダンとがんについての研究が盛んに行われているそうです。

フコイダンとは、モズクや昆布などの海藻類のヌメヌメ成分に含まれる成分で、古くから「体に良いもの」とされてきていましたが、第55回日本がん学界において、「フコイダンの抗ガン作用の研究報告」が発表されフコイダンのがんに対する有効性が報告されたことをきっかけに、フコイダンがさらに注目を集めているのでしょう。

フコイダンを使ったがん治療に関しては、副作用がなく、手術などを行う必要もないことから、がん治療への期待が高まっています。中には、がん治療にフコイダンを取り入れて結果の出ているケースもあるそうです。

フコイダン 効果 フコイダン がん

フコイダン健康食品|がん健康食品

フコイダン健康食品|がん健康食品

フコイダンが健康食品として注目されています。なぜフコイダンが健康食品として、さらには癌(ガン)予防の健康食品として注目されているのでしょう。

そもそもフコイダンとは、もずくや昆布などのヌメヌメした部分に含まれている多糖類で、フコイダンには、たんぱく質・脂質・ミネラル成分・食物繊維などが豊富に含まれています。海からの贈り物などと言われているのはそのためでしょう。

フコイダンが癌(がん)予防の健康食品としても注目されているのは、がん細胞を自殺に導く「アポトーシス」という作用があるためでしょう。従来までの健康食品では、体内の免疫力を高めるという考えかたが一般的だったのに対し、癌(ガン)細胞に代表されるような不必要な細胞を自滅させるという作用がフコイダンでの新しい部分の一つと言えるでしょう。

もちろん、フコイダンには癌(がん)以外にも免疫力を高める作用など、様々な働きが確認されているそうです。健康食品、サプリメントなどで注目されているフコイダンは、原料がもずくなどの天然成分のために副作用の心配が少ないと言えるでしょう。
ただし、フコイダンのミネラル成分の中には、ナトリウムも多く含まれていますので、持病をお持ちの方などは医師に相談されると安心でしょう。

フコイダン 効果 フコイダン がん

フコイダン通販|沖縄フコイダン通販

フコイダン通販|沖縄フコイダン通販

フコイダン通販はどのような基準で選んでいますか。通販でも人気のフコイダン。健康食品の中でも特に注目を集めているフコイダンなのですが、通販購入の方が安く購入できるケースが多いようです。やはり通販の方が流通コストを、抑えられるためでしょう。

そもそもフコイダンとは、モズクや昆布などのヌメヌメ成分から抽出される多糖類で、抽出方法や精製方法にコストがかってしまうためフコイダンが高価なものになってしまいます。通販でのフコイダンは、産地や種類、含有量、など様々な種類があると思いますが、やはりポイントになるのは吸収率でしょう。

フコイダン通販では、トンガ産や沖縄産のモズクを利用したものが多く、錠剤、カプセル、粉末、液体などになっており、一ヶ月分の量で販売しているケースが多いです。気になるフコイダン通販の値段に関しては、5千円〜3万円ぐらいと幅が広く、中には、80万円ぐらいする高価なフコイダンもあるそうです。

高価なフコイダンではありますが、フコイダン資料が無料で配布している通販会社もあり、パンフレットなどにより、初めにフコイダンに関して理解した上で購入を考えることもできそうですね。

フコイダン 効果 フコイダン がん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。